2008年7月24日木曜日

つまらん

ぜんぜん動かんです。
これは一旦踏み上げないと落ちないでしょう。
ドル円をロングする気はぜんぜんありませんがw。
僕も踏み上げられるうちの一人でしょうが
ここからは建て直しではなく枚数少な目のナンピンで追います。
今日は木曜だし住宅指標があるしどちらかには動くでしょう。

GSEの救済法案は下院を通過しました。
ベージュブックは金利の上昇を示唆しておりアメリカを壊す気でいる人がいるようです。
会社の株乱発同様、国債のほうもどんどん発行。
薄め薄めでこんなんじゃ下戸の僕でも酔っ払えません。そのうち水になっちゃうよ。

 2年債 2.74%
10年債 4.12%

揚げ足取り(ロイター)
アナリストによると、米証券取引委員会(SEC)による金融株の空売り規制を受け、一部のヘッジファンドはこれまでとっていた原油ロング/金融株ショートというポジションの巻き戻しに動いており、これが金融株の上昇と原油価格の下落につながった可能性があある。

ひまわりじゃないんだから誤字はまずいでしょう。可能性がR。

 

3 件のコメント:

ちばはむ さんのコメント...

織り込んでいた部分もあるのでしょうが、アメリカへの信用はほとんどないですね。
肝心のドルが全然上がりません。
原油もアメリカがやばすぎるので、とうとう上がらなくなりました。

食物系は景気が悪くなっても需要の減り方が小さいので耐えるでしょうが。

よっくん さんのコメント...

食物は落ちないでしょうねぇ。代替燃料の絡みもありますし人口が減りだすまでは大丈夫ではないでしょうか。
いちはやく動いたおかげで長期ではキウイが強くなるのが期待できそうな展開ですね。
次の信用危機でオージーだだ売られになったときAUD/NZDがどういう動きをするのか楽しみです。

ちばはむ さんのコメント...

楽しみです。こういう時は小回りの効く国(通貨)は強いですね。
アメリカやイギリスは面子にこだわりすぎてどうにもなりませんものw。
特にイギリスはありえん。

まかり間違って60円台に突入しようものなら全身全霊を賭けて挑みます。70前半から参入させていただきます。