2010年5月29日土曜日

はぁ...

Bank closing
Sun West Bank, Las Vegas, NV
Granite Community Bank, NA, Granite Bay, CA
Bank of Florida - Tampa Bay, Tampa, FL
Bank of Florida - Southwest, Naples, FL
Bank of Florida - Southeast, Fort Lauderdale, FL

フィッチ、スペインを格下げる

 2年債 0.77%
10年債 3.29%

まぁ1ノッチなのでたいしたことはありません。
ある程度は織り込んでいたのでしょう。
前日の巻き戻し程度に留まり引けにかけては戻しています。
今日はスポーツパーティに行ってきます。

2010年5月28日金曜日

中国がFTの記事を否定

 2年債 0.88%
10年債 3.36%

7年債入札はまずまずだったのですがリスク嗜好が広がり利回りは上昇。
下げていた長期債が顕著に。
いろいろと指標が出ていますが総合するとアメリカへ資金が集まっている、といった感じ。

2010年5月27日木曜日

5年債入札はまちまち

 2年債 0.81%
10年債 3.19%

入札への不安と価格を押し下げる動きが重なり利回りは上昇。
株価も下落して方向感は未だなし。
ポルトガルの入札もまずまずだったようです。

2010年5月26日水曜日

SP500はプラス引け

 2年債 0.73%
10年債 3.16&

どんどんフラット化。
2年債入札は冴えず。
景気回復との期待から利回りが高い長期債へ需要が。
6月に利回りが高くならなかったのはここ15年で1回くらいしか無いはず。
さぁどうなる。

2010年5月25日火曜日

大した材料もなく

 2年債 0.72%
10年債 3.19%

欧州懸念を引きずりつつのレンジ。

2010年5月24日月曜日

救済資金350億ユーロ

[マドリード 22日 ロイター] 
スペイン銀行(中央銀行)は22日、貯蓄銀行カハスールを管理下においた。別の中小銀行との合併が破談となったため。
 同行は銀行再編基金からの資金調達が可能になる。カハスールの存続計画提出と、ウニカハとの合併が破談となったことを受けた措置で、同行は営業を続ける。

 中銀によると、スペインの金融機関総資産に占めるカハスールの割合は0.6%で、今回の措置により銀行システムに影響はない。



WaMuはたしか20億ドルくらいで売られたんですよね。
総資産の1/100以下。
スペインでもゼネストが起きそうらしいです。
よくもまぁ健全とか安定とかいう言葉が出てきますね。

始まりますた

2010/05/24 (月) 16:36

オズボーン英財務相は、62億ポンドの支出削減を発表へ、大半は赤字削減に充当、
と表明している。

2010年5月23日日曜日

来週は入札

 2年債 0.77%
10年債 3.22%

そろそろ米債は天井打ったでしょうか。
利回りは上昇していきそうな雰囲気です。
欧州はソブリンリスクばかりが槍玉に上がっていますが
サブプラ買いまくったのもお忘れなく。

2010年5月21日金曜日

角度緩めな斜め上

週間予想レンジを1週間ずらすとあら不思議。
ピッタリですがな。
とにかく買おうと思っていた88円台に今日入ります(と思います)
昨日は材料的には金融規制が効いているのでしょうか。
欧州懸念を織り込む体力がアメリカから削がれてしまいます。
ドイツの言うことも然り、そのほうが健全といえば健全なのですが
アメリカと日本は
借金できねぇ奴がゴチャゴチャほざくんじゃねーよ
というスタイルですし投機筋に比べれば政府は低レバなのでしょう(笑)



 2年債 0.71%
10年債 3.21%


さらにフラット化。アメリカバンザイ。

2010年5月20日木曜日

何はともあれ

来年こそ来年こそと言いながら今年もできませんでした。
3月に買って6月に売るだけなのに。
来年こそ...。

株価下げ幅縮小でフラット化

 2年債 0.77%
10年債 3.37%


ドイツ債の空売り規制、というよりも
欧州のバラバラな対応を嫌気したようです。

ドル円はもう一度90円割るとは考えているのですが
あと一歩のところですり抜けられる展開がつづいているため
一応問題ない程度にすでに買っておきました。
許してつかぁさい。

2010年5月19日水曜日

空売り規制がどんな結果を生んだのか知らないの?

 2年債 0.72%
10年債 3.35%

[マドリード 18日 ロイター] ファンロンパイ欧州連合(EU)大統領は18日、ユーロは「ファンダメンタルズ的に強い」とした上で、EUの経済ファンダメンタルズは安全、との認識を示した。
 大統領は記者会見で「ユーロはファンダメンタルズ的に健全な通貨であり、過去11年間の物価は安定している。EU経済のファンダメンタルズは安全である」と語った。



敗北宣言でしょうか。

2010年5月18日火曜日

GM黒字

ニューヨーク(CNNMoney) 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が17日に発表した2010年1―3月期決算は、最終損益が8億6500万ドルの黒字となった。黒字転換は2007年以来3年ぶり。


売上高は315億ドルとなり、前年同期の224億ドルから大幅な増収となった。前年同期は連邦破産法の適用申請を前に売り上げが大きく落ち込み、最終損益は60億ドル近い赤字を計上していた。


世界の自動車販売台数は24%増の190万台となり、米国内では15%増、中国では大幅に伸びて71%増となった。破産手続きの一環としてコスト削減を進めたほか、米国の景気回復とトヨタ自動車のリコール問題も追い風となった。


GMは昨年7月に破産手続きを終え、その後も2四半期にわたり赤字が続いていた。同日行った会見においてクリス・リデル最高財務責任者(CFO)は、2010年通期は黒字転換するとの見通しを示した。


今後は米政府が61%を保有する状態からの脱却に向け、再上場が焦点となる。以前GMは年内の再上場を目指す意向を示したが、リデルCFOはカンファレンスコールで「第1四半期に収益をあげているのは、以前よりも業績が改善されたということだ」としながらも「これは心強いことだ。しかし、これを大きくとらえすぎないようにしたい。IPOは、当社側の準備が整った上で、市場が良好な状態であるときに実施することになるだろう」と述べ、再上場時期については明言を避けた。






外部要因のみに左右されている会社の株を買おうとは思いませんがw。

さらにフラット化

 2年債 0.80%
10年債 3.49%

株式市場のテクニカル反発から債券は売られる展開に。
そんだけ。

円≒金≒オージー

2010年5月16日日曜日

Bank Closing

Midwest Bank & Trust Company, Elmwood Park, IL
Southwest Community Bank, Springfield, MO
New Liberty Bank, Plymouth, MI
Satilla Community Bank, St. Marys, GA

忘れてた

 2年債 0.78%
10年債 3.45%

欧州懸念の他にクレカ関連の絡みから金融株が売られました。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT869622920100514
はっきり言って下がってりゃ誰だって売るわけだし
コンマ何秒の世界だったらどこが最初なんだかなんてわからないんじゃないでしょうか。


下がり続けるってことはまず無いわけですが
現在のユーロの問題。
落とし所が分からない。

2010年5月14日金曜日

ようやく

マネパでオージー。

ユーロ安値割りそ・・

 2年債 0.82%
10年債 3.53%

30年債の入札はさえない結果。
最近は期間長めの債券の方が需要が多かったんだけど
直近のブームはソブリンリスクだからなのでしょうか。
ただ、債券全体としては入札後売られる場面があったようですが
大きな流れとしては買われています。
欧州からの流出でしょう。
少し落ち着いたところで株に行くだけだと思うので
もうしばらくはドルインデックスが80を割るようなことはないと思います。

2010年5月13日木曜日

10年債入札はまずまず

 2年債 0.86%
10年債 3.57%

FRBの中小に対する権限が維持されることになりました。
すでに投資銀行のようなものになっているFDICよりはいいのではないかと思います。
債券は株が上げたせいで利回りが上がりました。
米に対する懸念ではないでしょう。

2010年5月12日水曜日

金が高い

 2年債 0.83%
10年債 3.52%

米上院では6日の株価急落について米SEC、NY証券取引所、CFTCなどの幹部による証言が相次いでいる。いずれもS&P500のE-mini先物の動きを株価急落の発端としながらも、誤発注が原因とは特定できない、連鎖的なものだった、との認識を示している。



つうことらしいです。
NYは政治ネタのポンド以外大して動きませんでした。

2010年5月11日火曜日

谷でも金

オージーより銀。

な、なにゆえ僕を?

http://twitter.com/quixotictoots95

VIXは過去最大の低下率

 2年債 0.86%
10年債 3.54%

ファンダ相場は動きが倍がけ。
取り敢えずスワップ協定は結ばれたのでそこまでひどいことにはならないでしょう。
ただ根本的なことは解決されたわけではなくまた円を買っておきました。
それはアメリカでも同じこと。
FRBがMBSをGSEに押し付けようとしているおかげであっちは大赤字。
追加支援要請です。
その額84億ドル。

2010年5月9日日曜日

アフェ用ブログから抜粋

5/7はひとつの節目。

それまでに安値をつけるのではないでしょうか。

来週の予想レンジは、90.8-94.4




先週の予想ですがここ最近ハズしまくっています。

2010年5月8日土曜日

欧州危機とか中国の引き締めとか





上が金で下がプラチナ。

ペース早すぎ

Bank closing


1st Pacific Bank of California, San Diego, CA
Towne Bank of Arizona, Mesa, AZ
Access Bank, Champlin, MN
The Bank of Bonifay, Bonifay, FL

週末だしこんなもんかな

 2年債 0.81%
10年債 3.43%

ポンスイが下げてほっとしていますが。
僕は引退を賭けるほどドル円が下がると思っていたわけで
損切りは終値95円乗せでするつもりだったしリミットも設定していませんでした。
一昨日の夜は寝ていたわけですがこのブログのコメントはメールが入るようにしてあるので
3:30くらいのやまはくんさんのコメントで目を覚ましてポジを取り繕ったわけです。
現在も再度ショートしている状態なのですがわかったことが一つ。
たしか千葉ハムさんのアメブロは警報鳴らしてくれるはずだったんです。
年に一回か二回のことなのですがボラリティが高くなると人の事なんて構ってられないということです。
せちがらいですね。

2010年5月7日金曜日

ボラリティ

間違いなくボラリティは高いわけで。
今日でも雇用統計前につぶやいたドル円ショートはすでに2円乗っています。
アクセス数も普段120件くらいなのが今日は150件くらい。
アフェ用ブログは週末には80件くらいになるのですが
平日は30件くらい。
解析を貼っていないので昨日はどれくらいだったのか明日にならないとわかりません。
で、ネタ用ブログは最近いい加減なせいか20件/日くらいしかありません。
でも今日は500件超!
ボラが高いです。
こんなに来たんだから少しくらい広告をクリックしてくれてるだろうか。

ダウ一時1万割れ

 2年債 0.79%
10年債 3.40%

財政懸念と言うことで金が下げない、どころか上げる。
ってのは分かるんですけどなんで銀まで上がりますかね?
4月からTEDスプレッドが上昇し始めて兆候はあったわけですが
ようやく為替が追いついたと言うところです。
ただ値動きを見て分かるように金融機関は元気です。
レパトリではないドル高は怖くはないです。
イールドカーブはフラット方向に動いており米経済の回復を織り込んでいます。
欧州株を手仕舞いした後は日本とアメリカの株価が急上昇するのではないでしょうか。


これでドル円とオジキウが予想に沿った動きとなったわけです。
ユロスイは放置なのでいいですけどあとはポンスイ。
これが下げないと勝ったとは言えません。
そろそろ選挙結果ですね。

2010年5月6日木曜日

今日はECB理事会

 2年債 0.86%
10年債 3.54%

金銀同様こちらもスプレッドが広がりました。
ユーロに戻りが無いことの原因として考えられるのは
・株の現物売り
・ドイツ国債の買い
ってところでしょうか。
ドイツ国債買ってる連中も騒ぎが一段落したところでユーロ圏以外の株なり商品なりに行くでしょう。
ギリシャ以外の国の債務問題がダラダラと行くのか一旦打ち切られるのか。
欧州も企業は元気なところ多いからなぁ。

2010年5月5日水曜日

意地の94.7S短期玉大勝負

 2年債 0.94%
10年債 3.59%

ロイター
今までさんざん下げなかった癖に。
単にドル高の影響じゃね?

ロイター2
1000億ドルをおそらく「上回る」でしょ。
次は一般納税者ですね。




今日はこどもの日。
韓国もそうなんですね。

2010年5月4日火曜日

ブログ村より

よっくんさんがお困りでしたら
代理人である私たちは全力を尽くします。
私たちは常にパソコンの前におりますので、
ためらわずにご一報ください。
ほんとうに遠慮しないでくださいね。
私たちは よっくんさんのお力になりたいのです。




大げさwww。
PC前に張り付いてるなんてスキャラーくらいでしょ。

引退を賭けた勝負

首の皮2ピピ。

GMAC最後の決算は黒字

 2年債 0.99%
10年債 3.68%

出てくるニュースは景気回復を示唆するものばかり。
背景がどうだろうが市場には関係ない模様。
持続可能でなくても今が良ければそれで良い。
ここら辺は投機をある程度続けていれば納得出来ない動きではない。
短期筋が目先のことを追うってのはある意味当たり前のこと。
ドル円が95円に乗せなきゃそれでいいです。


昨日は西国三十三所結びの地であり紅葉の名所でもある華厳寺に行ってきました。
デジカメ持ってかなかったし携帯も車の中において行ったのでうp出来ないのが残念だけど
歩いている途中にすごいものを発見。
「揖斐川で拾った石」
ひとつ500円で売ってた。
元手が人件費だけなので利ざやは大きいけど売れるんだろうか。

2010年5月3日月曜日

2010年5月2日日曜日

今日はパーマ

「よっくんさんって市原隼人に似てるって言われません?」
「言われた事ないけど・・・。」
「え~似てますって。わたし市原隼人すごく好きなんですよ」

と、キャバ嬢並のテクを持った新人アシスタントの会話を楽しみながら大きめのロットでパーマ。
満足。

2010年5月1日土曜日

64件目

Bank closing

Frontier Bank, Everett, WA
BC National Banks, Butler, MO
Champion Bank, Creve Coeur, MO
CF Bancorp, Port Huron, MI
Westernbank Puerto Rico, Mayaquez,
R-G Premier Bank of Puerto Rico, Hato Rey,
Eurobank, San Juan,



ペース早くね?

マンネリ

 2年債 0.96%
10年債 3.65%

ゴールドマン・サックスショック。
考えるのが面倒くさくなってる模様。
マニックマンデーまでだね。許せたのは。
大した影響はないでしょう。
それよりも欧州ソブリンと英選挙。