2008年7月29日火曜日

来週はFOMC

ブルームバーグ
このジョン・ベリーって人はずっと住宅価格は底を打ちつつあるって言ってますね。
そりゃずっと言ってればいつかは止まるでしょう。
普通に考えて住宅価格が10年で倍になったりするわけはないわけで、
それが現実に起こったのなら半分になってもおかしくないということです。
下がってるのがおかしいのではなく上がってたのがおかしいのだから
価格が下げ止まらないからって別にあたふたする必要はないです。
適正価格に戻るだけですから。
適正価格に戻るのを阻止しようとするとまたおかしな事になって、
そのほかの市場にも大きな影響を与えてしまうわけです。

おかしなことのひとつ(救済策)については10/1施行。
緊急で盛り込んだGSEについては大統領特権で即発動もあり。

4 件のコメント:

ちばはむ さんのコメント...

10/1ですか。では、当面無視でいいのかな。
大統領特権即発動のカードはアリアリですね。
現状、最後の切り札です。

いよいよ株価が危ない…という時に切ってきます。
間違いありません。だから猶予があるようにしてきたと思います。
おかしいと思ったんですよねー、今週にも出すとかというソース。
「緊急時に後から出すのが効果的」
というのはもう分かりきっていて、そればかりやってきていますから。
なかなかやりますお。さすがです。うぃうぃ。

よっくん さんのコメント...

10/1まで待ってたらファニーやフレディはもたないでしょうから。その他の景気刺激策なんかが10/1施行という事だと思います。
法律の改正などはお役所仕事が待ってますから時間がかかるのでしょうね。

ちばはむ さんのコメント...

あと、現大統領の任期は…???
次期大統領に全部押し付けてトンズラか?

よっくん さんのコメント...

選挙は今年だけど任期は来年までだったような。ポールソンとオバマがなにやらたくらんでいるようですが...。