2008年8月21日木曜日

GSE

もうこれは完全国営化か完全民営化、早く決めてあげないとだめでしょう。
中途半端にやってるからいけないんだと思います。
そのわりにはそれ以外の株は上げました。
原油が下げたのが大きいのではないでしょうか。
ドルも円に対してこそ少し売られてますがドルインデックスは上げてます。
 
 2年債 2.25%
10年債 3.80%

短期債かなり買われています。
さぁここから債券が売られていくのか株式やドルが売られていくのか、
来週の持ち越しはいやだな。

4 件のコメント:

ちばはむ さんのコメント...

どうして悩んでいるのでしょうね、これは。
どこまで引っ張るのかしら。

やはり公的資金の投入は憚られるのでしょうか。
財務状況を精査して脱糞しちゃっているのかもwwwwwww?

よっくん さんのコメント...

法改正を行ったのだから早くするべきだと思うんですけど。さっぱり分かりません。
財務状況の悪化は法改正する前から見えていたことなんですけどねぇ。
GSEの保有&保証ローンは5兆ドルですから2%の毀損で1000億ドル確定です。
イヤなら最初から法案通さなきゃいいのに。
GSE発行の債券は公的資金に守られるとの思惑から買われているようです。株は大幅に売られてますけどねw。

ちばはむ さんのコメント...

債券は政府買取になっても毀損しないのでしょうか?
株はダメでしょう。注入か破綻は確定ですから。どちらにしても紙くずですね。

あと、どうにも5兆ドルという量で済んでいるのかどうか怪しいです。もっとおおかったりしませんかね?
2%というのもどう見ても甘い見積もりだし。今ではもっと大きいような気がしますが。

よっくん さんのコメント...

GSEの債券は国債と同じような扱いで各国中央銀行も保有していますから。そっちを無視できないんじゃないでしょうか。特に短期債の売れ行きは好調のようです。といってもそちらも金利は毎週上乗せ量がアップしているようですが。
保有の5兆ドルはそんなもんじゃないでしょうか。住宅ローン自体増えていませんからね。損失はそんなもんじゃすまないと思います。よくわかりませんけど単純にローン延滞率だけ見てももっと多いでしょう。
GSEの焦点は来月末までに2250億ドル借り替えることができるかどうかのようです。もう借金で繋ぐしかないんです。なんせ住宅機構ですからね。