2008年8月26日火曜日

金融不安再燃

っていうのはおかしいです。
だってずっと燃えてるでしょ。結局株は下げる運命なんですね。よくある金曜の反動だけかもしれませんが。
リーマンの韓国側の否定はいつもだったら金曜時間外でリーマンの株が下げて引きずっても欧州市場まで。
大体最初から「買収も視野、調査は初期段階」てしたから誰も買収されるなんて思ってなかったでしょう。
個人的にはあのクラスを国外企業に買収させるのはアメリカが許さないと思っています。
GSEのほうは2社とも4%近くも上昇しています。
PIMCOのインタヴューがもとだと思いますがこれも勝手に想像しているだけなので
まだ政府がどういう対応に出るかはわかりません。
現在の公式的な見解では資本注入の予定は無いという姿勢を崩していないと思われます。

 2年債 2.32%
10年債 3.78%

スプレッドは縮小していますが10年債の利回りが3.78割ってきた意味は大きいと思います。

4 件のコメント:

ちばはむ さんのコメント...

燃え続けている炎が消えたようになっているか、燃え盛って周りに広がっているかの差でしかありませんね。こういう見出ししかつけられないのは、文章で飯を食っているわけではなさそうです。もうちょっと語彙力を上げましょうよ。

というわけで、10年債のイールドスプレッド(だっけかな?)縮小おめでとうございます。
米国債格下げへ一歩前進。

よっくん さんのコメント...

今日は思いっきりドル高ですね。
円も高いし千葉ハム祭りですね。
誕生日おめでとうございます。

ちばはむ さんのコメント...

なんのなんの。よっくんさんの誕生日も…ドル安祭りがいいですか? 円高祭りがいいですか? それとも円高ドル安祭りがいいですか(笑)?

よっくん さんのコメント...

どのような展開でもドル円には下げて欲しいものですw。