2008年8月7日木曜日

スティープ化

なにやらブログが日本語に戻っています。
アメリカは侵略を諦めたのでしょうか。たしかにどうあがいても格下げは免れないでしょう。

S&Pは0.34%上昇。金融株は0.47%下落。小売株は0.47%下落。
値下がり銘柄が多いのに平均値で上がっているということはやばいぞのサインです。
原油も0.35%下落してベアマーケット入りだそうです。
あまり原油は下がってないのにドル円は大きく上げました。
1日の終値ベースでこんなに上げたのは6月頭以来でしょうか。
ポールソンが介入を排除しないって言った日はかなり上げましたね。
あの時に比べて米国債のイールドカーブはかなりスティープ化が進んでします。
スプレッドにして20bp以上ですね。
そしてローン申請件数が増加しています。
何も話題にもなりませんが皆さんGSEをお忘れではないでしょうか。
最近の住宅ローンは民間が貸さないためGSEが大半を請け負っています。
借りた人はローンを返すつもりが無いので債務の増加につながります。
案の定JPモルガンとゴールドマンサックスが救済に乗り出しています。
しかしフレディマックはそれを蹴りました。
CDS市場や株式市場は低迷を続けているものの比較的落ち着いています。
どうせならもっとパニックになった時に助けてくれってことでしょうか。
そういえば6月はこのCDXとLiborの落ち着きを見てドル円をロングしてましたよ。
今は何をやっているんだかショートしております。109.80まで刺さりました。ビックリ。
ドル円が110円に明確に乗せてきたら損切り。この前ユロ豪買いで稼いだ分がなくなります。
まだ大丈夫ですけど心配だなぁ。
8月はひねくれた人が儲けるチャンス。
よく考えたらやまはくんさんが一番ひねくれてるじゃないですか。
あんなにも円高論者が円売ってるなんて!
まだ8月は始まったばかりだからこちらもがんばりましょう。
来月の投資銀行系の決算がらみの噂も後半には聞こえてくるでしょう。

 2年債 2.57%
10年債 4.05%

1日ベースで見てもスティープ化は進んでいます。
実需の絡みもありますが。

8 件のコメント:

ちばはむ さんのコメント...

をを。心配しておりましたが、一応安心しましたw。
私は飲んで⇒寝てなので気づいたら大変なことになっていましたが、玉が少なかったので範疇内の被害です。呑み前に108.6ラインに行っていたら分からんでしたよ(笑)。

ドルが一方的に強い理由が分かりません。
何かあるはずです。ストップハンティングにしちゃあ変ですし。

やまはくん さんのコメント...

ドルが強い理由はあえて探すなら、本コミュにも書いたように「経済は弱いが、収縮してはない」という見方が主流であることだと思います。収縮してなければ、ドルには問題はない、強いドルであるはずだと。
 
でも、それは間違っています。よっくんんさんや千葉ハムさんのご存じのごとく。
 
だから、どこかで認識の間違いを知るか、実態面でアリの穴から水が漏るようにドル安・円高が始まるかだと思います。そのきっかけは、恐らくユーロだと思っています。
  
そんなに遠くはないはずです。8月か9月のうちに結果は見えてくると信じています。

many many さんのコメント...

私もドル円とんでもないことになってしまいました。
やまはくんさんのおっしゃってたようにクロス円のふみ上げも懸念していましたが一気にここまでとはビックリしました。兆候はありましたが。

はやく景気安心論が蔓延してほしいものです。

よっくん さんのコメント...

スイングトレードは勝っても負けても同じ枚数を徹底していますのでなんとか無事です。
やばいのは利益が伸ばせなかった時や損切りが極端に重なった時ですね。今年は5月がやばかったです。
今回はドル円Sを108.50まで待ったことがよかったようですね。
これからのポジをどうするかですが、
とりあえずユロドルLとドルスイSはほかっておくことにします。問題はドル円。
109.80のナンピンを生かせるとは思うのですがどこで手仕舞うか。
レジスタンスになると思っていた108.60あたりがあまりにも簡単に突破されたので今からレンジに入るとしてどこがサポートになるのか。一旦様子見するためにも109付近まで押せば手放してしまおうと考えています。

ちばはむ さんのコメント...

サポートになってしまいそうですが、それはどちらかというと108.30じゃないでしょうか。108.60はすんなりだったんでしょ?

先程いただいた「国債発行」という理由が一番しっくりきてます。
発行額は知りませんが、それが相当大きいなら間違いないです。それに乗っかった部分とかあるでしょう。テクニカルでも買いでしたし。
自分も利上げが遠のいたから一旦売りだろうという先入観がなければ、両建てくらいはやっていたように思います。呑んで終了だけどw。

よっくん さんのコメント...

昨日は10年債170億ドル。入札は旺盛だったようで入札後に利回りは低下しています。
こういうのも事前には分かっているのですが市場が不安定な時にはそれ以上にドルが売られたりします。その場合は国債利回りも急激に低下したりします。
市場が安定しているかどうかを見極めなければいけませんね。それができる時とできない時があるので難しいです。
昨日はモノラインとGSEの決算がとても悪かったので不安定になると思っていました。
ちなみに今日も30年債100億ドルあります。
ハイリスクだということを承知で買ってくれているといいのですが。

ちばはむ さんのコメント...

両方で3兆円レベル…それじゃあ動くわw。

これはドルが一気に上がったので、前倒しで買われた分も相当でしょう。今日はそれほど上がらないような気がします。
来週からは最近のうやむや分を是正する動きにならないかな。

これらはGSE救済を賄う資金ですね。
買うなよ、こんなのwwwwwww。ブッシュたんは買わないと核をぶち込むぞ、と脅したのでしょうか?
とりあえず、今日まではドル買いの行方を見守ります♪

よっくん さんのコメント...

アメリカで起こっていることが世界単位でも起こっているのではないでしょうか。
金貸してくれなきゃうちが潰れちゃうじゃないか、というわがまま。
経済の中でも銀行に余力があるうちは借金を返して欲しいから破産されて困るところは融資して守ったりしますよね。しかしそれも銀行自体の経営がやばくなったら容赦なく貸しはがしにかかります。
バブルの原理ですね。