2008年8月16日土曜日

今週の不動産関連

またまた商業系やリゾート開発などちょこちょこと(といっても負債額何十億ですが)。
しかしなんといってもアーバンでしょう。
去年から資金繰りが怪しい、貸してこれるとこは無いとは聞いていましたので
倒産に関してはびっくりはしないですが内容をきいてびびりましたね。
発表では
「本件スワップ契約によれば、当社は、同年7 月11日に、BNP パリバに300 億円を支払うものとされております。一方、BNP パリバは、当社に対し、同年6 月27 日以降、所定の方法で計算された当社の出来高加重平均株価の90%に所定の方法で計算された株数を乗じた金額を各営業日に支払うものとし、さらに、最終支払として、当社に対し、平成22 年7 月11 日に、当社が当初支払った300 億円から、本新株予約権付社債の行使価格344 円に所定の方法で計算された株数を乗じた額を減じた額を支払うものとされております。」
と、なっています。
CBの発行額が300億でしたから借りた全額パリバに渡ってた事になります。
ここら辺のことは全然詳しくありませんけど運良く実家にいますのでパパに聞きました。
事業の業績と関係なく株価に連動したスワップ契約もあるということです。
たぶんパリバはCB発行の発表で株価が上げたところすぐに株式に変えて
徐々に売っていって出来高を上げさらに株価を上げてまた売って
という感じで利益をあげたと思うと言ってました。
チャート見たところまさしくそんな感じです。ちょっと親父を見直しました。
たぶんパリバがスワップ契約を条件にCBを引き受けたのではないかとのこと。
アーバン側はお金を借りて最後の一勝負に出たわけですね。
何度も言いますが借金して博打やって大儲けしたという話は聞いたこと無いです。
そしてこのこと自体になんら問題はないそうです。
しかし発表で株価が上げたところに問題があると。
CB発行は借入金の返済に充てるためだと発表していたんです。
スワップ契約は隠していたんですね。
100%金商法というのに引っかかるそうで間違いなく投資家とか銀行から訴えられると言ってました。

僕の知る限りでもまだまだCBを100億単位で発行しているところはあります。
これからもマンションデベロッパーや商業系不動産は飛びまくるでしょう。
ビルの空室や貸店舗の空家率はどんどん増えていくと思います。
土地やビル自体に投資するのは問題ないでしょう。
すでにお得なものもあると思います。
しかし今不動産会社に投資するのはいかがなものかと。自分で言うのもなんですが。

5 件のコメント:

やまはくん さんのコメント...

これは勉強になります。
そんなことやってたんですね、アーバンは。他にも多そうですね。

お父様によろしくお伝え下さい。

よっくん さんのコメント...

不動産の経営が怪しくなり建設が先に飛ぶという構図はバブルの頃とそっくりらしいです。自分は不動産でやばいのは新興系だけだと思っていたのですが親父は住友不動産は怪しいと言っていました。どこかから資本が入ると思うから潰れるようなことはないと思うけど心配だなぁって。

ちばはむ さんのコメント...

なるほど…勉強になりました。
それでも半分くらいしかわかってないんですけどねw。

というか、こういうのは経験と知識を積み重ねるのが一番なのでしょう。よっくんさん、マジで羨ましいわ。

さて、問題はこの建築・不動産系の不況。監督省庁の責任へと発展しませんかね? 日本の官僚の締め付けは、時としてあまりに理不尽です。

やまはくん さんのコメント...

建築規制、そしてパチンコ、ラブホ、サラ金規制と、官製不況、ここにきわまれりという感じですね。

この上さらに、派遣、日雇い規制と来たら、日本沈没になってしまいますよ。
 
政府は、日本を明治時代に戻したいのですかね?

よっくん さんのコメント...

建築業界の原料高は実は原油高騰以前から起こっている問題です。スマトラ沖地震が発端です。木材、ベニヤ類は大部分が輸入です。あそこから仕入れてるものも多かったのです。最近では中国の地震でしょ。中国から木材を輸入することはないのですが加工品は中国で作ることが多いです。加えて世界の物資が優先して中国に回ります。一時期など値段が高くなるどころかいくら払っても買えない商品もありました。不動産のほうは姉歯、サブプラ、貸し渋りですね。個人的に思うのは規制(この場合確認申請)に関しては何の問題もありません。むしろやったほうがいいと思います。問題なのはそこに関わる人数が少なすぎるために許可が遅れるわけです。公務員の削減なんかはやみくもに減らせというだけではなく、他にも足りないところもあるわけですから大事なところの人数や経費は増やしてやるべきだと思います。どのみち不動産業界の不況は締め付けが原因ではないと思うので責任問題に発展することは無いと思います。政府のほうはこの問題は銀行が貸し渋っているせいだと言っていまして銀行にもっと金を貸すべきだと言っています。おかしな話ですけどね。そんなことしたら共倒れになるだけ、昔に逆戻りです。金利の優遇とか他にもいろいろあると思うのですが金を貸してやれって、言ってる事がバカみたいなんですけどw。日本の政治家は自分の食い扶持と票集めしか考えてませんから。